KSC

  • HOME
  • サービス内容
  • 講演・セミナー
  • 刊行物・資料
  • 会社概要
  • お問合せ

 

会社概要

会社名 Katsura Suzuki Consulting
住所 スイス:
Waldmannstrasse 8, 8001 Zürich
周辺地図表示(Googleマップ)
日本:
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目20番7号-3912
周辺地図表示(Googleマップ)
電話番号 (スイス)+41-78-739-3917
(日本)090-5549-6679
代表者 鈴木桂
メールアドレス info@ksc-global.com
設立 1997年 チューリッヒ州商業登記簿に登録済み

鈴木桂について

鈴木桂

  • 東洋英和女学院英文科卒
  • MBA(European University, Lausanne)
  • Doctor of Business and administration - 経営管理学博士(University of South Australia, Adelaide)
  • スイス連邦政府公認の国内及び国際人材派遣業のライセンス取得(1990)
  • 20年間、スイスにおける日系企業および個人へのコンサルティングを行う(1989-2010)
  • スイスの大手国際会計事務所 にて日系企業担当部門のデスクを立ち上げる(1989-)
  • Katsura Suzuki Consulting 設立(1997-)
  • 大手国際会計事務所で日系企業担当部門のスイス代表(1997-2010) EYでのサービスの分野は、監査、税務、トランザクション
  • 言語は、日本語、英語、ドイツ語
  • Care Team Japan 創設(2001)
  • Forum for Family Office 創設(2010)
  • ファミリーオフィスサービスを開始するにあたり、スイス連邦政府公認のマネーロンダリング規制(AML: Anti-Money-Laundering regulation)に遵法している自主規制組織(SRO: Self Regulatory Organization)を取得中。

KSCチーム

古橋隆之

古橋隆之
インターナショナル・タックス・アドバイザー

プロフィール

学歴:
昭和52年 早稲田大学法学部 卒業
昭和61年 南山大学法学部大学院 法学修士課程 修了
職歴:
(現)新日本アーストアンドヤング税理士法人等を経て独立
古橋&アソシエイツ:税理士古橋事務所 代表税理士
専門分野:
外資系企業の日本進出時の会計・税務
国内投資ファンドの税務
国内企業の海外進出時の会計・税務
ウェルスマネジメントの国内・国外税務
言語:
日本語、英語
著書:

山田善則

山田善則
特別顧問

プロフィール
1946年岐阜県生まれで愛知県育ち、小学校4年生より現在まで東京都新宿区に在住。
1969年慶應義塾大学経済学部卒。学生時代は体育会準硬式野球部に所属、マネジャー。同年安田生命保険(現明治安田生命保険)相互会社入社。2003年同社常務取締役退任。その後関連会社社長を経て2008年みずほ信託銀行社外監査役就任、2012年退任、現在に至る。現在、東京六大学準硬式野球連盟理事。

グエン クレイトン (Gwen Clayton)

グエン クレイトン (Gwen Clayton)
翻訳担当(日本語から英語に・ドイツ語から英語に)

プロフィール
1996年にOxford University日本学部から卒業。
1996-8年にロンドンのCollege of Law(ロースクール)で法律を勉強し、2000年から英国法弁護士としてイギリスの大手法律事務所の日本オフィスへ出向。一年間伊藤忠商事の法務部へ出向。
2004年にブリストル(西英国の町)の法律事務所へ移し、2007年から翻訳者として活躍。
8年以上の日本生活経験あり、ただいまスイスに住む。
10月よりKatsura Suzuki Consulting 翻訳担当。
イギリス人。

ガナリン裕見子(佐藤) (Yumiko Ganarin-Sato)
翻訳担当(英語、ドイツ語、イタリア語から日本語)

プロフィール
早稲田大学文学部英文科卒。東京銀行調査部にて翻訳業務担当。
スイス人と結婚後、日本人学校教師、銀行勤務を経て、1995年からフリーランス翻訳家。スイス大手国際会計事務所の英語/ドイツ語から日本語への翻訳を16年間担当。鈴木桂氏と16年以上仕事を一緒にしています。

野村 舞衣
事業開発ディレクター

プロフィール
米国機関投資家向け銀行業務後、ソニー株式会社、エリクソン・ジャパンにて国際協力及びCSR分野の案件組成、渉外、意思疎通業務に従事。6大陸(NZ、米国、ベトナム、メキシコ、ハンガリー、中国、インド、バングラデシュ、セネガル、ガーナ、カメルーン)での事業運営関与からの気づきとして文化背景の影響以上に、個々人の意志に基づく問題意識が原動力となり資産(智慧、財産、時間、体力)配分を決定し事創りへ励む姿勢を確信。意志決定を継続的に重んじる対話、調査研究に取組む。中欧経営大学大学院起業イノベーション研究所及び一般社団法人IMPACT Japanにて目的を共有する多業種セクター連携から共通価値創造を基に事業開発に従事、日本大学大学院講師。

業務提携パートナー

業務提携パートナー2011 (331KB)PDF

過去の仕事実績

  • コンシューマー系S社の欧州再編プロジェクトに何もない所からコーディネーターとして2年間の軌道に乗るまでの間、スイス社と日本の本社を継続的にアシスト
  • 数多くの事業会社設立、法務、会計税務業務代行
  • スイスを中心に欧州市場開拓している時計精密機械K社の欧州代理人を5年間引き受けた
  • ファイナンス系F社のスイス欧州本部会社を設立、取締役を5年引き受けた
  • 香料系S社のスイスにおける資産運用会社を設立、オフィスを探し、市場調査を引き受けた
  • リサーチ会社N社のスイスにおけるある業界のリサーチを代行、レポートを提出
  • M社のオーナー一族の相続対策の為の資産運用会社設立、トラスト設立、運営を含め、税務スキームのアシスト
  • Sファミリー一族のアドバイザーを務める
  • スイスの会社のある商品Hの日本市場進出のサポート
  • 日本人富裕層の資産管理の為のサービス・プロバイダーを紹介
  • 慶応、立教大学など多数の大学の学生を迎えてザンクガレン大学、チューリッヒ大学で<スイスと日本のビジネスについての講演>を毎年1度、数年継続
  • スイス大使館の企業誘致セミナー、大手会計事務所主催のスイスビジネスセミナーにおけるスイス特異のビジネススキームについての講演多数
  • スイス日本商工会(チューリッヒ)、各メガバンク、証券会社(日本)、証券アナリスト協会、キャリアフォーラムなど団体及び会社におけるスピーチ、セミナー多数
  • スイスの大手会社Aの日本担当チーム向けトレーニングセミナー